京都南丹わざもちさんをたずねるツアー

ツアー

木工房OKAで長く使えて手にしっくり馴染む、ヒノキのマイ箸づくり

木工職人と考える木の活かし方

暮らしに寄り添う作品を生み出す木工職人に教わり、マイ箸を作ります。

訪問先について

このツアーでは、亀岡市の北端・旭町の田畑が続く心地よい田舎道を進んだ山裾にある、木工房OKAを訪ねます。
指物工房で学び、木の性質を熟知した職人は、基調な木材を最もよく活かす方法を知っています。
「家具を作るためには樹齢が100年を越える木が必要になってきます。最低でも木が生きた年月は使えるものをつくらないと、木に対して申し訳ない気持ちになります。」と職人 岡さんは言います。
あなたも職人の考えを聞きながら、木工の奥深さに触れてください。

体験内容

使いやすいお箸の太さや長さについて、職人のアドバイスを聞きながら、削ったり、磨いたり。ヒノキの角材からお箸を作ります。

■体験
お好みの長さ・太さのお箸を制作します。

■工程
1.太さ調節(かんなで削る)
2.長さ調節(のこぎりで挽く)
3.面取り(角を削る)

開催日ご希望日をお知らせください。
予約受付締切日2週間前
開催時期相談に応じます。
開始時間14:00
所要時間2時間
集合場所

木工房OKA(京都府亀岡市旭町)
※住所はお申込み後にお知らせします。
※公共交通機関をご利用の方は、JR嵯峨野線・八木駅からタクシー(片道約7分、約1,900円)、またはレンタサイクル(約4.6km)をご利用ください。
■レンタサイクルの情報はこちら  → HIRANO CYCLE
※お車でお越しの場合は、あらかじめ台数をお知らせください。


対象者小学3年生以上(小学生のお客様は保護者同伴でご参加ください)
価格5,000円(税込)
最小催行人数2
最大催行人数6
持ち物なし
服装動きやすく、汚れても良い服装でお越しください
含まれるもの・木工職人によるかんなの使い方/箸の削り出し方の指導
・自分にぴったりな長さの箸一膳(当日お持ち帰り)
含まれないもの・ご自宅や宿泊場所から現地までの交通費
その他注意事項

●ご参加の際は、国内旅行保険に加入されることをおすすめします。

ツアー申し込みフォーム

    RELATED

    PAGE TOP