京都南丹わざもちさんをたずねるツアー

ツアー

コロンと可愛いどんぐりの形、音色に癒されるバードコール作り

元弦楽器づくりの職人に学びながら木製小物をつくろう

この体験で制作するのは、可愛らしい手のひらサイズのバードコール!
数種類の鳥の声を発することができる魔法のようなペンダントです。二色の木材の組み合わさった直方体型の木材から、自らの手で美しくほんものそっくりな、どんぐりの形に削り出していきます。木材を機械にセットしたら、バイト(刃物)を当てて削って行きます。当て方のコツや力加減は、熟練した職人が横について指導してもらうことができます。工芸文化の色濃く残る当地で気さくな職人の楽しい話を伺いながら、オリジナルの可愛らしいアクセサリーを作りませんか。

訪問先について

亀岡市東部、出雲大神宮のそばに位置する松永弦楽器工房は、松永尚悟さんが立ち上げた木製小物の工房です。1995年よりコントラバスなど弦楽器制作を行ってきましたが、現在は息子さんとともに、木製小物づくりをしています。代表作品のバードコール(鳥笛)は、全国から注文が舞い込むほどの人気作品。音色を鳥が反応するほど、精密にできています。ほかにアロマボトル、ペンダントといったアクセサリーや、はんこ入れや名刺入れなどを製作しています。
作品が仕上がる楽しさや達成感を味わいながら、お客さんによろこんでもらえる作品づくりを心がけています。作品は、オンラインショップやイベントから購入できます。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+
工房での体験後は、工房そばの「出雲大神宮」にもお立ち寄りください。縁結びや長寿にご利益があるとされ、パワースポットとしても人気があります。また春は桜、秋には鮮やかな紅葉も楽しめます。

 

体験内容

■説明
・職人から楽器作りや木材クラフト小物作りへのこだわりや工夫を伺います。
・楽器としてのバードコールに秘められた秘密を伺います。
■体験
・職人の指導のもと、木材からバードコールを自身で削り出します。
・サンドペーパーで形状を整えます。
・音の鳴る部分と組み合わせ、バードコールができあがります。

開催日リクエストに応じ調整させていただきます。
※土日は出展のため、お断りする場合があります。
予約受付締切日2週間前
開催時期通年
開始時間10:00〜17:00(16:00最終受付)の間でご希望をお聞かせください。
所要時間1時間
集合場所

松永弦楽器工房(京都府亀岡市千歳町)
※住所はお申込み後にお知らせします。
※公共交通機関をご利用の方は、JR嵯峨野線・千代川駅からタクシー(片道約10分、約1,500円)。レンタサイクル(約3.9km)をご利用ください。

■レンタサイクルの情報はこちら
https://www.kameoka.info/charm/rentalbicycle/
→ 千代川駅で借りて、亀岡駅で返すルートもおすすめです。


対象者150cm以上
価格4,300円(税込)
最小催行人数1
最大催行人数4
持ち物なし
服装汚れても良い服装やスニーカーでお越しください。
含まれるもの・職人によるどんぐり型バードコール作成指導
・どんぐり型バードコール1つ(当日お持ち帰り)
含まれないもの・ご自宅や宿泊場所から現地までの交通費
その他注意事項

ご参加の際は、国内旅行保険に加入されることをおすすめします。

ツアー申し込みフォーム

    RELATED

    PAGE TOP